プラスフード利用規約

•第1条 (定義)

1.本サービス 当社が運営するサイト及びアプリのプラスフードと、それに関連するサービス

2.本コンテンツ 本サービス上で提供される文字、音、静止画、動画、ソフトウェアプログラム、コード等の総称(投稿情報を含む)

3.ユーザー 本サービスに料金を支払って、食材を受け取る権利を有する会員

4.利用者 本サービスを利用する全ての方

5.加盟店 本サービスで食材を提供する飲食店及び食品事業者

6.ID 本サービス利用の為にユーザーが固有に持つ文字列

7.パスワード IDに対応して利用者が固有に設定する認証情報の文字列

9.個人情報 ユーザーの住所、氏名、電話番号、メールアドレスなど個人を特定するこのできる情報の総称

10.登録情報 ユーザーが本サービスにて登録した情報の総称

•第2条 (本規約の範囲及び変更)

本規約は、本サービスの利用について適用される。ユーザーは、本規約に基づいて本サービスを利用しなければならない。

当社は、随時本規約を変更することができる。本規約の変更があった時は、その変更と変更後の規約を、本サービス内に掲示する。変更された本規約は、掲示された後3 日間を経過したときから、変更前のユーザーに対しても効力を生ずる。

•第3条 (ユーザーの登録)

1.ユーザーとしての登録を希望する場合は、本規約を遵守することに同意し、登録情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用希望を申請することができます。

2. 登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人の担当者自身が行わなければなりません。また、本サービスの利用を希望する者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

3. 第1項及び前項につき、登録希望者が未成年の場合は、登録に伴い親権者の同意を必要とし、本規約の同意をもって、親権者の同意があったものとみなします。

4. 利用料金の支払いはクレジットカードによる決済となり、登録情報としてカード情報も有効な内容で正確に登録する義務を負う。また、本サービスの利用を継続するにあたり毎月このカード決済をもって利用料金を支払うことに同意があったものとみなします。

5. 当社は、当社の基準に従って、第1項から第3項に基づいて登録申請を行った登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知します。登録希望者の登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。

6. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約がユーザーと当社の間に成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

7. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示する義務を負いません。

(1)本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合

(2)当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(3)過去に本サービスの利用の登録を取り消された者、解除された者である場合

(4)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

(5)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(6)登録希望者が過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合

(7)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

•第4条 (ID、登録メールアドレス、パスワードの管理)

1. 登録メールアドレス、パスワードの利用により発生した全ての責任や債務は、ユーザーの責任、および費用負担によって解決するものとし、当社は一切責任を負いません。

2. ID、登録メールアドレス、パスワードの管理は、ユーザーの責任において行われるものとします。登録メールアドレス、パスワードが第三者によって使用され、会員に不利益、損害が発生した場合、当社は一切その責任を負いません。

3. 登録メールアドレス、パスワードの喪失、もしくは盗難の場合、会員はただちに当社に報告するものとし、その報告があった場合、当社は登録メールアドレス、パスワードの使用を中止するものとします。

4.当社はユーザーのIDや登録メールアドレス、パスワードは適切な手段にて管理し、第三者に使用されないようにする責務を負う。

•第5条 (料金の支払い)

ユーザーは、本サービス利用の対価として、別途当社が定め、本サイトに表示する利用料金を、クレジット決済により当社に支払うものとします。当社は、利用料金について領収書等を発行いたしません。ユーザーが登録したカード情報が無効となり支払いができなくなった場合、当社は該当ユーザーを退会処分とする権利を持ちます。

•第6条 (禁止行為)

本サービスの利用に際し、当社は、ユーザーに対し、次に掲げる行為を禁止します。当社において、ユーザーが禁止事項に違反したと認めた場合、ユーザーIDの一時停止、退会処分その他当社が必要と判断した措置を取ることができます。

1.当社または加盟店または第三者の知的財産権を侵害する行為や経済的損害を与える行為、及び名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為

2.当社または加盟店に対する脅迫的な行為

3.ユーザー登録時およびサービス利用時の虚偽情報の記載

4.当社または加盟店または第三者に対する誹謗・中傷メールの配信、他社掲示板や他社ウェブサイトへの書込みなどで不快にさせる、あるいは不利益をもたらすような行為

5.コンピューターウィルス、有害なプログラムを仕様またはそれを誘発する行為

6.本サービス用インフラ設備に対して過度な負担となるストレスをかける行為

7.本サービス用ののサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃

8.当社提供のインターフェース以外の方法で当社サービスにアクセスを試みる行為

9.ユーザーが本サービスで食材を注文した後、理由を問わず受領しない行為

10.ユーザーが本サービスで得た食材を第三者に譲渡、転売をする行為、または非ユーザーの代行で食材を受領する行為

11.ユーザーが食材を獲得する権利や情報を第三者に伝達する行為

12.加盟店のオーナーや従業員、またはその関係者がユーザーとなり自社の食材を本サービスを通じて受領したとする行為

13.ユーザーが本サービスに記載の無い事を加盟店に要求や交渉をする行為

14.ユーザーが食材受領後に賞味期限が切れ、その後に発生したトラブルを理由に当社ならびに加盟店に賠償請求を求める行為

15.ユーザーが食材受領後に不具合があったという理由を元に交換や返金を求める行為

16.公序良俗に反する行為

17.法令に違反する行為(違反するおそれのある行為を含む)

18.上記の他、当社が不適切と判断する行為

•第7条 (ユーザーの退会・解除)

ユーザーは、本サービスの「退会手続き」画面にて退会することができます。一度退会すると、今までご登録いただいていたユーザー情報や権利は無効となり、元に戻すことは出来ません。

ユーザー本人の病気や死亡などにより退会手続きが行えない事情がある場合は、3親等以内の親族からの申し出か法的貢献人からの申請により当社が退会手続きを行う。本人が病気等から回復し会員の継続を求めても当社はユーザー情報の復旧は行わず、新規ユーザー登録による対応となる。

•第8条 (本サービスの中断や停止、終了)

当社は次の理由により、ユーザーの承認無しにサービスの一部、もしくは全てを一時中断、または停止する場合があります。

(1)本サイト、ネットワークのシステム保守、更新、ならびに緊急の場合

(2)火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合

(3)その他不測の事態により、サービス提供が困難であると判断された場合

当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

緊急のメンテナンス等でサイトが停止し、ユーザーが正常に注文品を受領できなくなった状況に限り、当社はユーザーに対して喪失した受取回数を復旧する事で補償範囲として限定して対応する。

当社は経済的事情等により本サービスの継続が困難となった場合、本サービスの終了を決断する権利を有します

その場合、1ヶ月前に終了期日を本サービス内にて告知を行い、終了期日以降はユーザーに対して利用料を徴収しません。

本サービスの終了に伴いユーザーに生じた損害について当社は一切の責任を負いません。

•第9条 (免責事項)

1. 当社はユーザーに対して通知義務を負う場合は、ユーザーが登録している電子メールアドレスへ通知を発信することにより、その義務を果たしたものとします。

2. 当社がユーザーに対し、ご注文を受け付けた旨告知した後、当社や加盟店の都合でご注文を承れない事由が発生した場合、当社よりユーザーへ当該ご注文のキャンセルを通知する場合があります。

3. 当社は、当社による本サービスの中断、停止、利用不能又は変更、ユーザー情報の削除又は消失、ユーザーの会員登録の取消、ご注文のキャンセル、サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

4. 本サイトから他のサイトへのリンク又は他のサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

5. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報の送受信が行われたことに基づくユーザーの損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

6. ユーザーは、利用可能な食品は加盟店舗が提供をしていることを理解し、加盟店舗での指導の元、当該食品を適切に取扱うものとします。本サービスは良質な食品を提供するよう努めていますが、当社は食品の質、及び食中毒等について一切の責任を負いません。

7. 食品のアレルギーについては、ユーザーが責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

8. 本サービスの特性上、ユーザーは希望する商品が必ず存在するとは限らない事を了承しての利用であり、ユーザーの希望する商品が無かった場合も当社は一切の責任を負わないものとします。

9. ユーザーと加盟店の間で何らかのトラブルが発生した場合、まずは当社に報告するとします。本サービスのシステム不具合が事由によるもの以外は当社が問題を解決する当事者を判断し、ユーザーと加盟店の間で解決すべきと判断した事案について当社は一切の責任を負わないものとします。

10. ユーザーが本サイトの利用によって第三者に対して損害や損失を与えた場合、ユーザーは自己の責任と費用負担によってその損害・損失を処理・解決するものとし、当社は、かかる損害・損失に対していかなる責任も負いません。

11.ユーザーは自らの電子メールを常に正確に登録し受信できる環境を整える義務があり、当社が本サービスを通じてメール配信するもユーザー側の事象により正しく受信できない場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

•第10条 (著作権)

本サービスの著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。以下同じ。)は、当社に帰属します。この著作権の対象には、サイトやアプリケーションの構成、デザイン、イラスト・写真等のグラフィクス、文章など、すべてを含みます。事前に当社からの書面による同意を受けずに、内容を転載・再配布することは著作権の侵害となり、当社は罰金、および著作権侵害により発生した損害の賠償を求める権利を有します。本サービスに掲載された投稿その他の著作物の著作権は、当社に属するものとし、掲載されている投稿その他の著作物のすべて、あるいは一部を投稿者以外の第三者が当社、および投稿者に無断で転載・再配布することを禁止いたします。また、ユーザーは、本サービスに掲載された著作物について、著作者人格権を一切行使しないものとします。

•第11条 (個人情報等の取り扱い)

当社によるユーザーの個人情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、ユーザーはプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの個人情報を取扱うことについて同意するものとします。当社は、ユーザーが当社に提供した情報、データ等をユーザー個人が特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

•第12条 (本サービス利用の為の機器など)

本サービスを受ける為に必要な端末機器、通信設備、その他の設備等、及び通信費は、ユーザーの負担とします。

令和2年7月1日からの法律により食材を受け取る際に有料レジ袋等を必要とする場合は各加盟店の定めに従いユーザーの負担となります。ユーザー負担が無くなるように受け取りの為の袋は持参する事を推奨します。

推奨ブラウザー:Google Chrome, Firefox
※IEならびにEdgeに関しては非推奨環境となります。

•第13条 (サービス利用上の地位の譲渡等)

1. ユーザーは、当社の承諾なく、サービス利用規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社は本サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

•第14条 (準拠法、合意管轄裁判所)

本契約の準拠法は日本法とし、本契約に起因し又は関連する一切の紛争については、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

作成:令和2年1月20日 最終更新日:令和2年9月26日